読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、東奔西走

自分の人生の備忘録のつもりで作りました。

第6回シンデレラガール総選挙 [メルヘンアニマルズ]岡崎泰葉について

総選挙4日目の夜となりました。

ところで、皆さん最近眠れてますか?季節の変わり目は眠りが浅くなることもあるので注意が必要です。

 

 

そういうわけで本日紹介する岡崎泰葉は、

 

  • [メルヘンアニマルズ]岡崎泰葉【R,R+】

 

f:id:keepbeats:20170413221044p:plain

f:id:keepbeats:20170413221108p:plain

f:id:keepbeats:20170413221121p:plain

2014年8月31日の期間限定ガチャ「ふわふわもこもこメルヘンアニマル」でRが追加。同時登場SRは緒方智絵里向井拓海、森久保乃々、Rは乙倉悠貴、北川真尋、相川千夏。

今回はみんな動物を見立てた衣装を着ているが、泰葉はヒツジ。

特訓前は仕事中なのに寝不足であくびをするという、泰葉には珍しい失態を見せている。普段はこんなんじゃないとムキになって否定する。

 (pixiv百科事典より)

 

 

 

特訓前も特訓後もヒツジモチーフの衣装が非常に可愛らしい…。

このカード、表情に注目して頂きたいところです。

特訓前の泰葉、なんと欠伸なんてしてしまっていますね。これについて本人は「睡眠は十分とってるはずなんですけ…ふぁ…す、すみません…」とのこと。

「本当はあくびなんてしないんです…本当に!本当です!」なんてムキになってくるところも可愛いですが、あくびしない人間なんていないよ泰葉…と諭してあげたい。

 

さて、自分の感想ばかりではなく。

 

アイドルとしていろいろな仕事をしていくシーズンの第二弾は、このようにヒツジの衣装に身をまとい…仕事としてはどんな仕事なんでしょうね?テレビ番組の一企画あたりだったりするんでしょうか。

動物になりきって一体どんな企画なんでしょう…Eテレ系の子供向け番組なのか、休日特番の一企画なのか、はたまた環境省あたりのイメージPVだったりと想像は膨らむばかりですが、ヒツジの衣装ということも相まって、台詞がどんどん柔らかくなっています。

 

「おやすみなさい、ばいばい」「眠くなるおまじないです。ほらっ」「眠いイメージですよね。ひつじさん」「眠ってもいいですよね、ふふっ」

 

衝撃の白さ、驚きの柔らかさです。

 

初登場時この子「今更プロデューサーに教えてもらうことなんて…」と言っていたんですよ?気負わずに仕事に挑むことができるようになりましたね。

子役という、「大人に求められた姿」を演じていく存在から、「ありのままの自分を好きになってもらう」アイドルへと。その変遷のタイミングにあるのが、このメルヘンアニマルズの機会だった、そう考えると、いっそう愛おしくなってきます。

 

芸歴の長さから岡崎先輩と呼ばれる泰葉も彼女の経験値を表すもので好きなのですが、自然な泰葉はこのように、16歳らしい、いや、もう少し幼さも残した一人の少女なのだと思います。

 

さて、このガチャの中では、緒方智絵里向井拓海、森久保乃々、乙倉悠貴、北川真尋、相川千夏とこれまでで過去最多6人のアイドルと共演します。

特に前回のチョコレート・フォーユー!から連続の共演となった乃々ちゃん。乃々ちゃんのSRには後ろから覗き込む泰葉の姿が映っています。芸能界の先輩として、年上としてお姉ちゃんしている泰葉。乃々ちゃんを相手にしているときがその属性が最も強く発揮されているようで、微笑ましいものがあります。

乙倉ちゃんにみんなで野菜を食べさせたりなど、「みんなで撮影は楽しいですね」と素直な感情を口にする泰葉。

 

ところで、メルヘンアニマルズ岡崎泰葉。実は特訓後のカードの台詞を見てみる、欠伸をしている様子がないんですね。岡崎先輩…やっぱり仕事となると切り替えは素早いようです。その上で楽しむ気持ちをどうか忘れないで。

 

順調にアイドルの世界を広げていく岡崎泰葉。

次回は、芸能界の争いが過酷なものとなる年末年始のシーズンに、以外な一芸を披露した[独楽の芸達者]岡崎泰葉を紹介したいと思います。

 

それでは、泰葉の言いつけどおり、いい夢見ましょう。おやすみなさい。