人生、東奔西走

自分の人生の備忘録のつもりで作りました。

これをやりだしたらもう終い

残業さえ…残業さえなければ…。

平時なら家にいる時間に電車に乗っていることに腹を立てつつも、仕方ないよと駅そばをかきこみ飯能行きの電車に乗ってます。

 

今日はとにかくももう眠たい…。家帰ったら飯だけ食ってとっとと寝たい…というわけでブログ更新を電車でやってます。

一昨日昨日ライブを見て思い出したことがあって、それを書こうとしていたのだけど、一旦下書きに保存…していて気がついた。下書き結構滞留してきたな…。タイミング上、多分もう日の目を見ることのない下書きもあるのだけど、どことなく整理できずにいる。

中には完全にメモとして使っているものさえある。どういうつもりだ?当時の自分…。

 

以下現在の滞留下書き

f:id:keepbeats:20240226204615j:image

f:id:keepbeats:20240226204628j:image

 

これスクショでも字は読めるんだろうか…

タイトルのないやつはメモ書きとして使ってるんでしょうね。逆にタイトルだけのやつはどういうつもりだ…?

なんだその『じゃこ天はいいよな…謝ってもらえて』と『人の予定を瓦解させる奴が怪獣王だ』って。

いや、書いてて前者についてはどんなこと書こうとしてたのか思い出した。後者がわからない…なんだっけ。いや間違いなくゴジラの何事かを指しているんだろうけど…。

この時期にゴジラによって予定とか計算がぶっ壊れたことはあんまり覚えていない…。予定外の一発というならS.H.フィギュアーツゴジラを購入したことだけどあれは12月入ってからだし…。

 

やっぱり思いついたらすぐに書き切ってアップしろってことですかね。感情の備忘録。

 

…さて、下書きをネタに記事を書き始めたらもう終いですよ。日次更新そろそろ止まるかな…?

急速充電

自分の手番を終わらせる代わりに3枚ドローしようとしているわけではない。

 

ミリオン10thAct4Day1から一日…。

朝起きて気がついたこと…体力が回復しきっていない!

 

まず9時くらいに目が覚めてそのことを自覚したので、水分取って再度睡眠。

昼過ぎまで布団で眠り、起床後風呂を沸かしながら朝昼兼用ご飯を食べる。

 

朝風呂を沸かしてるというのは、昨日は家かえって飯食ったあと、もう風呂にも入らずCPAPもつけず布団に横たわって泥のように眠っていたからだった。

 

ご飯味噌汁納豆noshのバランスの良いご飯を食べ、常用している薬を飲み、花粉症対策の点鼻薬をさし、風呂に入って体を温め、湯冷めしないように温め倒していた部屋で軽めのFitBoxingをして…。

 

よーし、フル充電だ。

 

しかし、この感じだと明日の朝も起きられないのでは?は学習する生き物、人類としては考えちゃいますが。

先のことはいい。今日、今しか見てねえもの…の精神で行こう。

ではこのあとペンラの電池を入れ替えて荷物まとめて、いい時間となったら出発といきましょう。

行くぜ横浜ノンストップ

本日はミリオンライブ10thライブツアー、そのAct-4 Day1でございます。

17時半の開演に向けて、10時前までぐっすり睡眠。

起きて、蕎麦だけの昼ご飯を食べてFitBoxingで軽く運動、薬を飲み、花粉症対策の点眼点鼻。

そして、帰ってきてからゆっくりするために炊飯、おかずの準備をして…今、ゆっくりとしています。

 

初めてのKアリーナ、楽しみな会場です…。そしてAct4…どんな光景を見せてくれるのか。2023年は結構ライブ絞っていましたが、Act1とAct3と行ける日程では行くっきゃねえの精神で行ってきたつもりです。そして、Act4は両日確保ができている。いいっすねえ…。

 

さて、ここからの動き。

所沢→横浜は実は乗換なしで行けるのです。横浜駅からはKアリーナまではそこから徒歩11分ということなので、少しは余裕を持っていこう。

福岡で遅刻かました件もあるし、いくらか余裕持って行くか

日に二度映画館

今日は昼間に立川のTOHOシネマズで『ゴジラ -1.0』を、その後夕方から池袋のグランドシネマサンシャインで『ウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突』を見に行ってきました。

 

ゴジラウルトラマンの梯子で充実感はめちゃくちゃあります。

雪風艦長役の田中美央さんがブレーザーにも出演していることを今日まで知らなくて、出てきた瞬間笑ってしまった。

 

過去のニュージェネ劇場版とは違って、客演ウルトラマンが出てこず、またストーリーとしても今後もSKaRDの物語が維持できているようにとの思いからか、TV版に前後編とかでぶち込んでもいけそうとも。ただ、特撮シーンの気合の入りっぷりはちょっとすごかったっすね。

ま、まだ公開初日だから予告で流れている情報以上のことは言わないでおきますけど…。

アースガロンのスモーク逆光シーン、あれ実際めちゃくちゃかっこいい場面になったし、国会議事堂のミニチュアもかなり気合の入った作り。

そうか、ゴジマイからブレーザーで二回連続で国会議事堂ぶっ壊れちゃったね。

 

ブレーザーの劇場版はTV版見切った人は見に行ったほうがいいと思いますよ…。あとアースガロン好きな人も…。

 

平日にhoi4をやってはいけない

今週の労働がようやく終わった。

 

しかし今週はいろいろとあり…というか年明けてからの勤労絡みの不満が爆発したタイミングともいえる。

ともかくそういうわけでストレス発散も兼ねて今週はよくよくhoi4をプレイしてしまっていた。

 

これが良くない…。

如実に睡眠時間は短くなるし、寝る直前までディスプレイを眺めることとなってしまって、睡眠の質も良くなかったような気がする。

そのためにうちのバクフーンゴローニャは満タン回復することなく、それでもよくせっせとねっぷうサラダ用の食材を集めてくれた。

 

平日hoi4は謹んでいかないといけない…。そもそもストラテジーゲームでストレス発散というのもよくない。パワプロの新作が昨日発表されたことだし、それの発売でも楽しみに待つか…。

あれ?パワプロ2022十分に遊び倒していない気がするな…。ペナントばっかりやりすぎているせいではある。

 

120.8

ルーチンを崩しただけなのに

いつものように出勤し、職場に着こうというところ。右耳にブッ刺していたイヤホンを外し、ケースに入れようと胸ポケットを…あれ?

 

ワイヤレスイヤホンのケースを忘れていて、右耳のイヤホンだけを持ってきていたらしい。なんでこんなことに…。

 

思い当たる節はある。

今朝は朝起きてスマホから音楽流しながら身支度をして、リュックに水筒、タオルなんかを入れ、充電ケーブルを突っ込んだとき、このタイミングでイヤホンを耳に刺したんですよ。

 

いつもだったらどうか、家を出て歩き始めてから耳にぶっさす。

 

話は寝入る前に遡りますが私は寝る時にワイヤレスイヤホンの接続をスマホからタブレットに切り替えて、タブレットでASMR、スマホポケモンスリープを起動という体制をとってます。

翌朝、家を出てからワイヤレスイヤホンをスマホに繋ぎ直す時、イヤホンはタブレットに向いているけど屋外なのでタブレットには繋がらず。

そのためなのかスマホの設定画面からBluetoothメニューを開きワイヤレスイヤホンを繋ぐということをしないとスマホと接続してくれないのですが、なんか知らんがちょっとタイムラグがあるのと、うまくつながらないことがある。

 

これが屋内でやるとどうなるか。イヤホンを耳に突っ込んだらまずイヤホンはタブレットと勝手に接続。その後スマホの設定画面からBluetoothを呼ぶとすぐにあっさり再接続される。

 

このスムーズなBluetooth接続を狙って普段と違い屋内でイヤホン繋いで家を出たら見事にケースと左耳のイヤホンを忘れてきたというわけ。

 

慣れないことはするもんじゃないね…。

ルーチンはそこに合理性があろうとなかろうと、多少の無駄があろうとも、ある程度守ったほうがいいのかもしれないと感じましたね。

 

その日がやってこなかった未来を、今生きている

昨日、久しぶりに夢にゴジラが出てきましてね…。

-1.0世界線だったみたいで、 吉岡秀隆さん演じる野田さんと一緒に、松山市の海沿いの道を北上して逃げて行ってました…。

逃げども逃げどもゴジラは追ってくるし、途中で何故かデストロイア出てくるし、呼応してゴジラもバニゴジ化するし…というような夢でした。詳細は覚えてないんで割愛。

少年時代はゴジラ映画見た日の夜にほぼ間違いなく夢に出てきていたのですが、珍しいタイミングだな…とも思います。

 

ま、本題は別なんすがね。

2023年2月20日SfCのGroupCの結果発表から本日で丸一年となります。

 

丸一年前の記事がこちら。

リングワンダリング - 人生、東奔西走

 

結構明確に悔しがっているし、もう一つこちらのツイログをご覧いただきたい。

f:id:keepbeats:20240220202610j:image

f:id:keepbeats:20240220202618j:image

これを見るとしっかり凹んでいるようにも見える。

 

結論、この記事はこの凹みから復活する話です。

 

当時の文章やツイートから感じ取られるそうした様子は、自分の記憶とも一致していて…。諸々の好条件が揃った(と思っていた)条件下で15位以内を逃したこと、そして順位の見えない霧中の日々が続くことへの不安は結構尾を引いていたんですね。

いつからかそれが「もしかしたら、私がこのタイトル内で一番の目標(泰葉の楽曲の獲得)は来ない可能性がある…?」という先々への不安に変わっていったわけですね。

 

難しいのがここ。みなさん「…今更そんなこと言ってる?」と思われるのでしょうか…?

私はここについて「いや、その日は来るんだが(確信)」というスタンスでいた自覚があります。日々のツイートの「その日は必ずくる」旨のツイートは大体がその確認でありました。

 

その確信が揺らいできた期間、何を恐れていたのかというと、その目標が為されないことが確定するある日がきたときにどうなってしまうのだろうという怖さですね。俺は正気を保っていられるのか…?と言い換えてもいいかもしれない。

 

そういう漠然とした不安がある日解消したんですね。これは何かの言葉や楽曲やエピソード由来ではなくて、自分の中で気がついたことがあって…。

 

「その日がやってこない」ことを恐れているわけなんですが、私は別種の「その日がやってこなかった」世界を生きていたと気がついたんですね。

 

 

遡ること8年余り、2015年9月23日。

この日、ライオンズの投手、西口文也投手の引退が発表された日でした。

本筋ではないので詳細書きませんけど、私は西口さんの大ファンでして、私がライオンズファンとなったきっかけの人です。

そしてファンとなった当初から、私は西口さんのある瞬間を見たいと思い続けていたのです。それが200勝達成。

ファンが個人記録を優先し始めたらおしまいだとも思いますが、2013〜15年くらいの自分は間違いなく「半端な谷間投手、助っ人を投げさせるくらいなら西口さんに投げさせてくれ。あと18個勝てばいいんだ」と思ってしまっていました。

そうまでして願っていた200勝の瞬間を見たいという夢が叶わぬものとなった日がこの日。

 

 

2023年のある日に気がついたのはここ。

2015年9月のあの日からこちら側、俺は正気を保って生活をこなしてるじゃないか…と。

ほんと目から鱗みたいなもので、私があれほど恐れていた「願い倒していたその日が来なかった未来」とは今だったのかと。そしてその日々の中でも私は生活しているわけ。

いやぁ、これって単なる気づきなんだけど、それが自分の中の霧を晴らしたわけですね。一度気がつけば楽なもので…。

 

その日がやってくるか来ないかには、やっぱりまだこだわってしまうと思う。そこへのこだわりは捨てられないし捨てるつもりもないんですが…。

よしんばその日が来なかったとしても、日々を生活するでしょう。さすれば、ジタバタと懊悩しても仕方ない。ドンと構えて一人分の全力を尽くす。…結局元いた場所に帰ってきた感じがあるな。

 

先の西口さんの例でもう一つ良しと思うのは、2016年シーズンも私がライオンズファンであったということです。200勝にはこだわっていたけども、プロ野球を見ていた理由はそれだけではないということも再確認できた。

何はなくとも生活は続く、生きて生きて生き抜いて、

未来がどう分岐しようともなんとかやっていく。2015年から今日までがそれを証明している。

 

2023年2月20日以降の円形彷徨、リングワンダリングに遭難していた私はこうして救い上げられたというお話でした。

 

さて…この記事に関しては年明けてから丸一年の日に書こう書こうと思っていたものです。

この冬くらいから?の一部のユーザーからの先行き不安論を受けてのものではないです。そこ誤解されるのが一番嫌だなと思うので明言しときます。

 

そして、ここからが昨日の話の続きになるんだけど、この気づきをいつ得たのか…これが微妙に思い出せない。

12月にコトブキヤのGBNSグッズを買いに行った時にはもうこの精神でエイヤとやっていたから12月までのどこか。

7月の泰葉誕生日時点ではまだこの気づきに至ってなかった気がする…それはなんとなく覚えている…。夏から秋にかけてのどこかのタイミング、多分特別な出来事とかがあったわけではなくて、あるときハタと気がついたということなんだろう。

こういう時につぶやいておけばいいものを…。なんのための短文SNSだ。でもある日ある時昼下がり「そうか!今がその日が来なかった未来だ!!今がそうなんだ!」とかツイートしたらヤバいだろ…。事情の説明には本日ここまで2000文字余りを要している。

この気づきのタイミングが記録に残ってないの、なんとなく惜しくて、ブログの更新、ツイート、もう少ししっかりやっていこうとも思いました。