読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、東奔西走

自分の人生の備忘録のつもりで作りました。

続・凪のとき

5月である。

世間一般的には新緑のみずみずしい緑にイメージされる爽やかな季節のはずだが、どうも自分にとって今年の5月の到来はバタバタした粘っこいものとなっている。

 

1つに、肩首の神経痛が痛みは軽くなったものの完全に引っ込んでくれないこと。

1つに、諸事情あり、GWの奈良登山、5月末の東山さんリリイベに行けなくなり、さらには8月の西武ドーム、白山立山登山SSAシンデレラ公演が危ぶまれているということ。

1つに、神経痛からくる寝付きの悪さによる睡眠不足が深刻を極めていること。

1つに、睡眠不足がたたって先週末にかけてとうとう風邪をひいてしまったということ。

 

まぁ、このようにどうも人生がうまくいかないシーズンがやってきてしまったわけで。

こういう時はじっと待つ、というのは前にも話した通りで、ひたすら体を丸めて春の到来を待つ獣のごとく日々を耐え忍んでいましたが。

 

こういう時は好きなものに触れては行けない。

例えば、こういう時に西武が負けたら「なんで俺がこんなにしんどいのに西武は勝ってくれないんだ」と八つ当たりをしてしまったらするわけ、具体的にはこの前のオリックス三連戦とか。

 

例に出しておきながら、西武は割と例外で、しんどい時でも結果だけは見て控えめな一喜一憂をするようにしている。

そのほかの重要度高めの好きなものは一時的に距離を置くというのは、致命的な断絶を生まないための自己防衛術みたいなもので。

 

そういうわけで、今、自分の生活は無味乾燥透明無色な薄っぺらいものになってるわけで。

 

時期的になにも今来なくても…と思うけども、とにかく体調さえ復活してくれればそこから…と思うので、ビタミンしこたま飲んで寝ます。

なぁ。