読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、東奔西走

自分の人生の備忘録のつもりで作りました。

歩いていくもん

タイトルにシリアス要素を滲ませながら、何もないっすよ?

GW中に体重が6キロ増えました。正直に白状すると103→109。

 

いや…一時期90切るか?とまでいってた体重も完全な座り仕事となって以降増加の一途をたどり、節約のために実家に帰ってたGWで遊びにもいかず、ひたすら食っちゃ寝食っちゃ寝してたらこうなってしまった。

 

正直100と110にはものすごい差がある。感覚的にも心情的にも。

まず、単純に体が重い。階段を登っていても歩いていてもこの身に感じる重さがハンパない。

それに110を超えてしまうと、とうとう3桁台の住人という気がしてしまう。「まだ、調子いいときは100切ったりするんですけどね」といつのが使えない。

これは良くない。

早速、ということで用事を済ませたあと、夜の松山をウォーキングしていた。

 

大学時代は一時期ジョギングにはまっていて、毎日2.5キロを走ったりもしていたものだが、もう当時の体力はないし、今にして思うと2.5キロってそうでもない。

ともかくも、歩いてみた。

気候が良く、夜の街は涼しくて心地よい。

程々の交通量があり、歩道と車道が完全に分離しているところが多く歩きやすい。

コンビニの明かりを見るとホッとするし、街灯も多く治安面も安心できそうだ。

…結構歩きやすい街だな?松山。

 

歩いていて思ったが、ここ3ヶ月ほど、真剣に全く運動をしていない。よくこれで奈良で山登りするなどとほざけたものだ。

夏の立山、白山登山を登り切るためにも、今は体力をつけつつ、脂肪を落とさないといけない。

本当の敵は自分の心の中にいたわけで。

向かい風も靴擦れの痛みも気にしないくらいの勢いで、歩いていくもん、過去の自分がサボっていた分まで。