読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、東奔西走

自分の人生の備忘録のつもりで作りました。

2017-5-6 【○E10-2L●】 今日の大敗より明日の勝利を 

baseball.yahoo.co.jp

 

やっと追いつきました。今日の試合です。

それでは落ち着いて、落ち着けるものなら落ち着いて振り返っていきましょう。

 

野上!!この前も初回失点してたじゃん!なにやってんの!

ガルセスも藤原も野田も失点してるしさぁ!

勝ちパターンじゃないとはいえ、失点していいってわけじゃないんだぞ!

辻監督が投手がいないと嘆いていたのは多分間違ってなくて…、中継ぎを整備するためのドラフトやら補強をしていたら、いつの間にかこんなになっていたのか…。

とどのつまりやっぱり先発が足りないというのが2017年ライオンズ唯一にして最大のウィークポイントなわけです。

 

さて、打者に目を移すと外崎が2HRを放っています。

去年も2軍戦で何試合連続ホームランやって、上がってきた1軍でもホームラン打ってたり地味にパンチ力のあるバッター。風体からはイメージしにくいですが。

これで富士大ホームランダービーは外崎の一歩リード。山川も頑張ってほしいし、多和田は被本塁打でここに混ざってくることのないように。

 

まぁ、負けはしたものの、明日はウルフだし、なんとかなるでしょ。

サンデーライオンズは今シーズン無敗。よろしく!

 

 

 

 

さて、明日の予告先発は発表されております。

東北楽天ゴールデンイーグルスの先発投手は岸孝之

去年までうちのエースだったピッチャーですね。

さて、楽天ロッテ戦での移籍後初勝利を見て、個人的にはもう感情面でのケリをつけたつもりでいますが、いざ明日を迎えてどうなるか。

地元に帰りたいというのは、帆足と同じ。エースが流出したのは涌井と同じ。

そう考えたら、その二人になにも言っていないのに、岸にだけ厳しい態度を取るのは、義理がたたねえというのは理解しているつもりですが。

しかし、同時に、岸孝之の入団の経緯と、うちの二軍投手コーチとの師弟関係を考えたときに。

果たして自分は明日の試合を平常心で見ることができるのかどうか、というのはありますね。

たかが野球、されど野球なわけです。

 

今日の敗戦よりも明日の試合の行方。

未来を見据えてこその、若人の生き様ですよ。

頼むぞ、ウルフ…打線…明日だけでいいから勝ってくれ…。