読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生、東奔西走

自分の人生の備忘録のつもりで作りました。

まどろみの中で

幸せだなぁと思う瞬間というのは、ほんの些細な瞬間にやってくる。

残業が終わって、寒空の中凍えながら帰ってきて、なんやかんやあって、カップ麺とコンビニのおにぎりの晩御飯を済ませて、家族で最後に風呂に入る。

ガンガンに追い焚きをして、熱湯の中で逆上せかけながら、寝落ちしそうになる瞬間のあの多幸感はなんだろう。

 

そういう一瞬を感じるだけのアンテナがまだ機能しているなら、割と幸せみたいなものは近くにあるのかもしれない。

 

ふとカレンダーを見ると給料日まであと10日だ。

次の給料で、何を買うか、そんな皮算用をしながら入る布団もまたそういう時間帯だ。