人生、東奔西走

自分の人生の備忘録のつもりで作りました。

久しぶりの寝落ち

仕事から帰ってきて寝落ちしたのすごい久しぶりだ…

まぁニール神のお陰で試合は最後まで見てから寝落ちしてるんだけど。

 

まぁ、寝落ちしてるということは疲労しているということで…そんな中で書くこともないのだからとっとと寝るけど。

 

102.6

当ブログのキリ番ゲッター

今朝方このブログのアクセス数が通算33333を超えました。オー、パチパチ。

f:id:keepbeats:20190917235456p:image

 

朝起きて偶然ブログのアクセス数を見たらちょうど33,333の少し前だったので、30分後くらいに再び見たらちょうど33,333に到達していたという事の次第。

いやー、思えば遠くへ来たもんだ…。毎日雑記を更新するという2019年のチャレンジも残すところ3ヶ月半となりました。ここまできたら最後までやり遂げたいものです。

 

さて、こういう話題のときの毎度おなじみ記事別アクセス分布。見ていきましょう。

 

Google

f:id:keepbeats:20190917233554p:plain

直近1000アクセス中の7割を占める最大手グーグル由来のアクセス。

更にそのうちの6割を耳かき専門店レポートが占めています。

ええ、そうなんです。このブログ、トータルで見に来られている方の半分以上がこの耳かき記事になります。そんなに評判がいいとは知らなかった…。

さて、その後に続くのがキングギドラ強さ議論記事でして、これもなかなか根強いアクセス源。その下にKOM感想白菊ほたる楽曲実装記事浅村栄斗決別記事と続きます。

この辺りの記事は多少の順位の前後こそあるものの、おおよそいつも上位を占めている面々ですね。

耳かき小町、キングギドラゴジラ、白菊ほたる、浅村栄斗の5人をもって当ブログのアクセス源5人組を言うことができるのかもしれません。

そして、お気づきかもしれませんが、グーグルとかそのあたりの検索に引っかかるのは記事タイトルに「人名」や「作品名」「曲名」が入っている記事がほとんどです。ひっかかりやすいんでしょうね。

引っかかった先でやってきたのが当ブログというのは、ちょっとお気の毒さま…というよりほかにはないけれど。

 

Yahoo!

f:id:keepbeats:20190917234335p:plain

続いてYahoo!ですが、こちらもGoogleと大差ありません。ほぼほぼ耳かき専門店記事が占めております。強いて言うなら、Yahoo!では永江恭平出身地誤認記事の順位が高いというところぐらいでしょうか。

 

Twitter

f:id:keepbeats:20190917234552p:plain

最後にTwitter

記事更新のお知らせは基本的に鍵垢のほうでやっているので、基本的には最近4~5日分がほぼ均一に並んでいる様子。

今回は、直前に岡崎泰葉の木材記事をプロデューサーアカウントの方でお知らせしていたのがあったので、その記事のアクセスが伸びている、という様子。

この泰葉木材記事については、今どうこう…よりも後々はGoogleとかYahoo!の方のアクセスランキングに割って入ってほしいところがある。見てもらったらわかるように、GoogleYahoo!の方は、永江だニール中村髙橋光成だの中に、ほたるちゃん筆頭に甜花ちゃん記事おねシンGRAND LIVE記事が入っている。

木材記事のタイトルに岡崎泰葉、と名前を入れたのも検索エンジン向けの施策ではあるのだ。今後の動向に注目したい。

 

 

 

というわけで、定期的に行っていたアクセス解析雑記でした。

毎夜毎夜、文字どおりの雑記にお付き合いいただいている皆様、ありがとうございます。

今後もこんな感じでだらだらとやっていくかと思われますので、どうぞよろしく。

 

102.8

ASMR音声の新境地 フォーリー収録とは

昨日寝ぼけて買ったASMR耳かき音声を今朝方からよくよく聞いていたんだけど、環境音のレベルが違う…。なんだこのしっくり来る感じは。

そう思ってよくよく作品の説明書きを見てみると、環境音について「フォーリーサウンド収録」という手法を用いているらしい。

以下引用。

 

▼フォーリー(foley)とは?

映像収録時に一緒に録音された音(同録)を使用せず、後で録音スタジオで演技をしながら音を入れる作業工程や手法をフォーリーと呼びます。

 codama.co.jp

 

へえ…そういう録音手法があったのか。

いやー、しかし作品の背後で聞こえてくる虫の音、鈴の音、砂利の音etcetc…すばらしくしっくり来る。衣擦れの音も臨場感がすごい。膝枕ターンではあんまりにしっくりくるので作中主観保持者と同じ体勢に寝返りを打ったりしてしまっていた。

いやー…正直ちょっと感動モノですね。よくぞ寝ぼけてこういう大当たりを引き当てた、と昨日酔いつぶれて帰ってきた自分を褒め称えたい気分だ。

 

ボイス部分は「KU100 ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク」というダミーヘッドマイクの最高峰を用いて収録しているらしく…いやこちらも非常に良い。

これは好みの問題だけど、演じている一ノ瀬りとさんの語尾の切り方が非常に良い。なんというか、胃の奥の方をくすぐってくるような…、まぁこれについては完全に好みの問題なのとブログで文章で説明するのが難しいところなので…、まあすっごいよかったんだな!と思ってもらえれば。

 

いやー、しかし…ほんと久しぶりに大当たりを引き当てた気分。

なんで今までこのサークル知らなかったんだろ、と思ったらDLsiteに初登場したのが2019年6月な上にその作品が成人向けだったためサーチ範囲から外れていたためなんだな。まぁ、安眠が必要なこの9月に出会うタイミングがずれたのはある種僥倖だったかもしれない。

 

ここまで書いておいて、なんの作品か書いてないことに気がついた。ここまで書いておいて、正体明かさずに消えるのはなしやね。9/16現在、20%OFFもやっているので、興味ある方はもしよかったら。

www.dlsite.com

 

今日はこの耳かきASMR行きながら寝ます。それではおやすみなさい。

 

103.4

担当アイドル(岡崎泰葉)がおすすめしていた木材と3年半で地球半周旅した話

いきなりですが皆さん、岡崎泰葉というアイドルを知っていますか?

そして、皆さん。岡崎泰葉というアイドルと「木材」と聞いて、なにか関連を想起することはありますか?

個人的には、バリバリ関連のあるこの「岡崎泰葉」と「木材」なんだけれども、他の泰葉P、他担当Pの皆さんには馴染みのある概念なのだろうか…。ふと気になって、ツイッターの投票機能を使って、調べてみた。

 

その結果がこちら。

 

 

「岡崎パイセンと木材…?何かあったっけ?」という人が7割。フォロワーに泰葉Pの方が多いタイムラインを起点としての200票なので、実際は知らない人の割合というのはもっと少ないと思われます。

この投票結果を受けて「これはまずい…」と思ったのが当の私。

この投票の一週間前前まで「泰葉の木材といく東北周遊の旅」をやってたばかりで、旅行先で木材と一緒に「泰葉の木材と中尊寺」「泰葉の木材と竜飛崎」「泰葉の木材と岡崎海岸」(岡崎海岸は青森県に実際にある海岸です)とか写真パシャパシャとりまくって、Twitterに投稿してたんですよ。

それを見た大半の人が「なんでこの人、謎の円柱の木材もって写真撮ってるんだろう…」と思っていたということ。ああ、この投票は事前に行っておいて、もっと泰葉と木材の関連を周知する努力をしておくべきだったか…。と。

 

では、説明いたしましょう。泰葉の木材…とはなんなのか。そして、語っていきましょう。その木材と旅に出るに至った経緯と今までの旅路を…。

 

続きを読む

山形の酒、宮崎の焼酎

今日は先輩の家で飲み会があり、つい今しがた帰ってきた。いやー陽のあるうちから飲み倒してしまったので非常にご機嫌だ

 

東北旅行時に同期に購入依頼をされた山形の日本酒の封切りもされるのだが、せっかくだしということで宮崎の霧島、霧島原酒も持っていくことにした。

北方の酒、南方の焼酎。夏の瀬戸内で出会い、果たしてどうなっていくのか…

 

いやぁ、まぁ両方ともうまかった。よかよか。

 

102.2

15キロ走

今日は早朝から走り込んできてました。目標は15キロ。

おそらく我が人生における最長記録です。

 

大学在学中にやらかしたクライマーズ・ハイ由来の富士登山翌日の10キロランニング、今夏に坊っちゃんスタジアム周回ルートでの10キロ。おそらくこれらが人生の最長ランニング(ジョギング)記録。

高校の時のマラソン大会が今治ダム湖周遊ルートで距離がわからなかったから今調べてみたけど、おそらく8キロと少しくらいだ。なので、やはり最長は10キロ。

 

6時前の始発に乗って伊予北条駅まで行ってそこから戻ってくるという計画だったけど、朝方普通に電車に乗り損ねてしまった。

仕方がないので、帰路に電車を使うことにして松山駅前から出発。

7.5キロ地点で引き返せばいいじゃん?という声も聞こえてくるようだけど、同じ道を走って戻ってくるのはまぁ飽きるし…。

 

出発して5キロほどで北条バイバスにぶち当たる。原付や車で今治に帰るときは、ここから延々今治まで一本道が進む。

北条バイバスの入り口はすぐさま結構な傾斜の上り坂が続く。普段の松山東環状周遊ルートはアップダウンがほとんどなかったから正直走り方がわからない。ストライドを小さく、腕を振ってペースは落としつつ歩かないように…。そう、今日のテーマは「歩かない」ということ。ペースは遅くなってもいいから、15キロを走り切る。その心意気でやっていく。

 

しかし、車で走ってるときは気が付かなかったが北条バイバスは結構起伏があるんだな…。

バイバス入り口の登り坂が結構厳しかったけど、その後も13キロ地点前後までは結構登ったり下ったりしていた。山登ったり降りたりするとき、走ることはありえないので起伏のあるルートのジョギングはそれはそれで経験しておかないとな…。

 

新しいランニングポーチはペットボトルホルダーがついているので、水分補給もしながら10キロ経過。さあ、ここからは自分の人生史において未知の領域。もう何が起きても不思議ではない。

不思議ではない…と言いつつも、膝腰足回りに不調はなかった。ついぞ最後まで足腰はもってくれた。まぁ、明日筋肉痛とか出てこないとも限らないけど。

実は2月にウォーキングを初めてこちら側。筋肉痛はあれども膝や足首、関節関係を痛めてはいない。もしいま膝なんて痛めてしまったらチャレンジがストップしてしまう。そこだけは気をつけていかなくては…。

 

ラスト13キロくらいからのラスト2キロがほんとしんどかったが…。まぁ、当初目標の歩かないで完走は達成。良かったよかった。目標を2時間20分にしていたタイムは、2時間と8分。上出来でしょう。

さて、こんな感じで11月まで週末の遠距離ランニングをポツポツとやっていく。毎週というわけには行かないが…。

 

2週間後に20キロ、10月最終盤に30キロを目標に。こういう計画の理由、ひとつには30キロ走れたら40キロは行けるよ、というランナーの皆さんの経験則があること。もうひとつには40キロを本番までに走ってしまったら面白みがないということ。事前に結果の予測がついちゃったら自分でも面白くない。やったことがないことに挑戦していくのがまた楽しみというわけ。

なんだろう、本番特有の高揚感の中で、自分の人生史の最長不倒を更新してみてえ…。今日15キロ走ってみて思ったけど、40キロってやっぱ結構な距離だよ。そうだよな、車で1時間ですよ。簡単じゃないけど、まぁ、完全に不可能ってわけでもない。

楽観するほど見込みはないけど、悲観するほど絶望的でもない。さあ残り2ヶ月。追い込んでいこうぜ。

 

100.7

金曜日に何もできないタイプの人間

基本的に最近仕事から帰ってくると、疲労困憊コンバインである。

金曜日の退勤後ともなると、まぁ、このように仕上がってしまっているわけ。

 

そうそう、最近筋トレなんてものをし始めたりした。

ふくらはぎ、ハムストリング、腹筋を1日毎の3日一周セットで。

筋トレほんと苦手でですね…。この体重を支えているのだから下半身の筋肉は常人以上にあるらしいんだけど、常時デバフかかっているような状態だからそれを実感することはあまりない。

でも、思い返してみたら2011年の西口さんの復活劇は裏にウエイトトレーニングの影響が大きかったという。俺も復活するべく、すこし張り切ってやってみるか。

復活ってワードのチョイス間違ってるよね。復活という概念の前提になる全盛期というものが存在してないもの。まぁ、逆に言えば今が全盛期という可能性もある。20代後半。確かに全盛期を迎えても不思議ではないお年頃だ…。

 

ま、冗談はさておき。

さて、明日は朝が早いのでとっとと寝ることにする。3連休。

 

103.4